本サイト掲載のドメイン名をご購入する際のお手続きの流れについて簡単に説明させて頂きます。

ここでは、日本円による銀行振込を利用したお取引の流れを説明します。「Dynadot.com」の「Domain Marketplace」出品中のドメイン名を、Dynadotのサイト内で直接購入する場合は、こちらをご参照ください。国内レジストラへの移管方法も記載しています。

「Dynadot.com」に出品中のドメイン名など、米ドルで金額が設定されている場合、Yahoo!ファイナンスを使用して日本円に換算します。

取引の順序としては、通常、お客様から当方指定の銀行口座に購入金額をお振込いただき、こちらで入金が確認できた後にドメイン移管作業に移ります。

以下の2つの条件を共に満たされるお客様の場合、ドメインの移管作業を完了してからのご入金にも対応させて頂いております。(但し、購入されるドメイン名によっては、追加の認証手続きが必要となる場合もございます。)

  1. 世間一般に信用されている会社、組織が発行する、その組織メンバーのみが使用できるメールアドレスからのお問い合わせ。例えば、知名度のある法人や大学などが発行する「co.jp」、「ac.jp」で文字列が終わるメールアドレスがこちらに当てはまります。(各種無料メール、携帯電話事業者がユーザーに発行するメールアドレスは対象外となります。)
  2. 携帯電話SMSによる認証が可能。Eメールによる取引連絡の際に教えていただく携帯電話番号にこちらの携帯電話からSMSで認証コードを送信するので、そのコードをEメールで提示してください。

 

ドメインの移管方法は、ドメインの種類によって異なります。

「.com」「.net」ドメインの場合、ドメイン所有者側でドメインロックを解除してAuthCode(認証キー)を発行するので、お客様ご使用のドメイン登録代行業者からドメイン移管申請を行ってください。「お名前.com」をご利用の場合、詳細はこちらをご覧ください。移管申請後、ドメイン所有者とお客様がお名前.comなどのドメイン登録代行業者から送られてくる承認メールを通じて移管を承認すると、一週間ほどで移管が完了します。

「.jp」ドメインの場合、お名前.com、バリュードメイン、ムームードメインなど、お客様が使用しているドメイン登録業者に応じて、指定事業者変更やIDの付け替え作業など、必要な作業を行います。本サイト掲載中の「.jp」ドメインは、そのほとんどがバリュードメインを使用しているため、バリュードメイン内でのアカウント移管が待ち時間もなく便利です。お名前.comを使用する場合、少々手続きが煩雑となります。詳しくは購入時にお問い合わせください。